先輩インタビュー Interview

ENEOS Dr.Drive セルフカートピア青梅SS 中途採用 先輩の声

業務内容は?

もともと車が好きで接客が好きだったので、ガソリンスタンドの仕事を選びました。ガソリンスタンドスタッフの業務はただ給油するだけではありません。お客様へガソリン給油方法のご案内、カーケア商品のご紹介などのほかに、車検やメンテナンスを通じて車の現状を伝え、アドバイスをすることも大切な業務のひとつ。車は長く乗っているとどこかしら不調が出てきます。事故を起こしてからでは遅いので、車の状況や不調部分を分かりやすく伝え、的確にアドアイスをするよう心がけています。
また、店舗マネージャーとしてスタッフの教育、売上管理など店舗全体の管理業務も行っています。

日々の業務で、どんなことを意識していますか?
「相手の立場に立った接客」「目標達成に向けてどう行動するか」を意識

接客面で特に意識するのはお客様への言葉の選び方、伝え方です。例えば、車の部位や部品の話をする時に、専門用語を使ってもお客様は伝わりません。相手の立場に立って、どう説明すればお客様がイメージできるかが重要です。それをスタッフ全員で意識するようにしています。
また、店舗の売上向上を目指す上で商品の販売も欠かせません。タイヤ何本、洗車何台といった毎月の個人目標を当社ではスタッフ自身で決めます。自らが設定した目標をどうすれば達成できるのか、達成までの具体的な方法などを日々一人ひとりが考え、行動に移します。もちちろん私も目標設定のお手伝いや、それぞれが達成するための具体的な方法を一緒に考えますが、やはり大切なのは個々の意識です。

オイルチェック

当社の社風をどう考えていますか?
自主性を重んじる社風で、現場の意見に積極的に耳を傾けてくれます

もっとも特徴的なものは目標制度です。当社の場合、各店舗の目標はそれぞれが自ら目標を定め、本社に提出する仕組みです。本社から全店舗に一方通行で課されることはありません。従って何に力を入れたいかは店舗の裁量に任されています。例えば、カーケア商品の販売に力を入れたい店舗もあれば、洗車のご紹介に力を入れたい店舗もあるわけです。前年の実績や売り上げの傾向と予測などを踏まえて、今月は何に注力すべきか、自分達はどこまでやれるのかをしっかり検討して目標を定めています。

仕事のやりがいはなんですか?
やった分だけしっかりと評価される環境なので、やる気につながります

入社時からやるからには管理職になりたいと思っていました。目標に向け日々頑張った結果が評価され入社4年目の2010年 にマネージャーに就任しました。
もちろん、気持ちが折れてしまった場合には降格もあると思います。この良い意味での緊張感とプレッシャーの中仕事ができることは自分にとってプラスになっています。
私が働く店舗の中にも、マネージャーを目指しているスタッフがいます。管理職になりたいという目標を持つスタッフには、売上管理や後輩スタッフの教育などのマネージャー業務をどんどん教え、一部を担わせることで経験を積んでもらっています。年齢関係なく、どんどんチャンスをくれる環境がやる気にもつながっています。

接客中

大変なこと、苦労したことを教えてください
365日同じモチベーションでお客様と接するのは難しい

例えば、体調がすぐれない日もあると思います。しかし、それでお客様への対応に影響があってはならないので、日々の気持ちの持ち方が重要でもあり、大変な部分でもあるかと思います。大変ですがそこを意識的に取り組んでいればお店の信頼につながり、足を運んでくださるお客様が増え、売り上げ向上にもつながると思います。
マネージャーとして難しいと感じていることはスタッフの教育です。全員に同じやり方で教えても伝わりません。人にはそれぞれ得意不得意があり、どのように教えてもらえば出来るようになるかも違います。そのことをを理解して、スタッフ一人ひとりにどういうやり方が合うか、どうすれば理解できるか、成長できるかを模索しながら教育に携わっています。

一緒に仕事がしたい人はどんな人ですか?
大切なのはチームワーク。みんなでがんばろうという人と働きたい

サッカーでも野球でも、一人やる気がない人がいたり、逆に一人ワンマンな人がいてもうまくいきません。これは店舗運営にもあてはまります。いかにみんなで同じ意識を持ち、力を合わせて突き進んで行けるか重要です。自分の得意なところを活かし、不得意なところは出来るようになるまでまわりの出来る人がサポートをして、みんな一丸となって店舗を盛り上げていきたいです。

最後に、今後の抱負を教えてください
昨年はタイヤ販売数全国9位、バッテリー販売数全国2位に。今年は1位を!

ENEOS(エネオス)では、全国に13,000店舗以上あるサービスステーションの商品別販売数ランキングが定期的に発表されます。昨年はスタッフ全員のがんばりにより、タイヤ販売数が9位、バッテリーは販売数2位という結果でした。もちろんこれは良い結果ですが、1位になれなかったことが悔しいです。今まで以上に個々のレベルアップをはかり、日々の業務をしっかりやり遂げ、1位を獲得できるようみんなで一緒にがんばっていきたいです。
私個人としての目標は、いくつかの店舗をまとめる統括マネージャーを目指したいと思っています。そしてその時に、今マネージャーを目指してがんばっているスタッフが店舗マネージャーのポジションに就いてくれると嬉しいです。

お客様を誘導
ENEOS店舗の求人情報はこちら