先輩インタビュー Interview

auショップひばりヶ丘店 アルバイト 先輩の声

業務内容は?

auショップのカウンターにて、携帯電話の販売や使用方法のご案内、修理受付等を行っています。アルバイトですが仕事内容は正社員と変わりません。
お客様の状況を汲み取り、電子機器にあまり詳しくない方には分かりやすい言葉で、ご高齢の方にはゆっくり少し大きめの声で、お急ぎのお客様にはポイントをしぼって端的に、相手の立場に立った接客を心がけています。

職場の環境はどうですか?
みんな和気あいあい。とても仲が良くて明るく楽しい職場です

ひばりヶ丘店では全部で8名のスタッフが働いています。
私が一番後輩にあたるのですが、先輩はやさしく、みんな和気あいあいとしていてとても仲が良いです。
仕事が終わった後にみんなで食事に行ったり、スタッフの誕生日にはお祝いを企画するなど、明るく楽しい職場です。そして、ただ仲が良いだけでなく、仕事で間違っていることをした時は先輩がしっかりと注意やアドバイスをしてくださります。そういったメリハリのある環境で働けることがとても嬉しいです。

いつも笑顔です

日々の業務で意識していることを教えてください
分からないことはその日のうちに解決。また同じことを繰り返さないように

まだまだ入社半年で分からないことがたくさんあります。でも、分からないままにするといつまでたっても解決はしません。分からないことが増えていかないよう、その日のうちに解決するように心がけています。自分であれこれ調べたり先輩に相談したりして、翌日は同じことを繰り返さないよう意識しています。

仕事のやりがいはなんですか?
お客様から「ありがとう」と言ってもらえた瞬間

機種変更に来られたお客様が、どの携帯にするか迷われている場合は、お客様との会話の中からご要望を聞きだしてご提案します。例えば、“カメラ機能を多く使う”“テレビが見たい”“サイズが小さいものがいい”などといったご要望をうかがい、お客様に合った機種をご紹介します。その結果、お客様が気に入ってくださり購入につながった時は私も嬉しいですし、お客様に感謝されることも。「ありがとう」と言ってもらえた瞬間は、この仕事をしていて良かったなと思います。

接客中

大変なこと、苦労したことを教えてください
覚えることがたくさん。最初は商品知識を身に着けることに苦戦しました

携帯電話は機種が多く、それぞれの機能も多岐にわたっています。最近ではスマートフォンの普及もあり、今まで以上に取扱い商品数が増えました。お客様にご提案したり、質問にお答えできるようになるためにはいち早く商品知識を身に着けなければならないので、毎日必死で覚えました。覚えることは大変ですが、その分お客様のご要望にしっかりお答えできるようになりますし、サービスレベルが上がると思うと前向きに取り組めます。

最後に、今後の抱負を教えてください
まずは相手の立場に立った接客をしっかりと行うこと

スタッフは一日に何人ものお客様と対面しますが、お客様からしたらその日会ったスタッフがauショップのイメージにもつながりますので、喜んでいただけるような質の高いサービスを目指します。
今はアルバイトですが、ゆくゆくは正社員になりたいと思っています。そのためにも毎月上司と一緒に決める自分の販売目標をしっかりクリアして、一日でも早く接客の面でも販売の面でも周りに認められ、頼られる存在になれるようがんばります。

auのショップサイン前で
auショップの求人情報はこちら